〜絵本の紹介〜

『カラーモンスター きもちはなにいろ?』

感情を色にしてわかりやすくして、整理。子ども達と「こんな気持ちがあるね」など、今の気持ちを聞くことができ、共感も出来てわかりやすい、そして楽しめるような絵本です。

●作:アナ・レナス  ●訳:大友 剛  ●出版社:永岡書店

『ぼくのおふろ』

毎日同じお風呂…嫌になったらこの本を読んでみてください!!色々なお風呂が出て来て、中には『空とぶお風呂』も…。お風呂がキライな子も、この本を読めば好きになれそうです。

●作・絵:鈴木 のりたけ  ●出版社:PHP研究所

『おふろでなんでやねん』

家族で銭湯へ行くお話。北海道では使うことのない関西弁ですが、絵本を見ながら一緒に「なんでやねん」と、つっこみたくなる楽しい一冊です。

●文:鈴木 翼  ●絵:あおき ひろえ  ●出版社:世界文化社




 柳町保育園では、絵本読み聞かせ活動に力を入れていきます。
 幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0122
河東郡音更町柳町仲区16番地
TEL:0155-31-4058
FAX:0155-31-6331