〜絵本の紹介〜

『はらぺこあおむし』

一緒にうたを歌いながら、楽しく絵本が見れたり、自然に数も覚えられる絵本になっており、子ども達とコミュニケーションを取りながら楽しく絵本が見たいと思い選びました。1週間の曜日や太陽と月が関係する1日の日のめぐりに沿ったストーリーが自然や社会のしくみを教えてくれる絵本になっています。

●作・絵:エリック・カール  ●訳:もり ひさし  ●出版社:偕成社

『もりのおふとん』

「もりのおふろ」シリーズの新刊です。ユニークで愉快なお話です!表紙に大きなお布団の絵が出てきて、それを見ただけで子ども達は、ワクワクすることでしょう♪出てくる動物がとても可愛らしいです。

●作:西村 敏雄  ●出版社:福音館書店

『わんわん おかお』

いろいろな動物が出てきて、「おくちはどーこ?」など顔のパーツを一つずつ紹介してくれます。文章のリズムが良く、イラストもとても可愛らしいです♪指さし遊びも楽しめます♪

●作・絵:とよた かずひこ  ●出版社:アリス館


INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2470
帯広市西20条南5丁目7-16
TEL:0155-41-5415
FAX:0155-66-4015