〜クラスだより〜


(0歳児)

 11月に入り、朝と夕方グっと冷え込む日が多くなりましたね。そんな寒い季節の到来ですもも組の二人は熱が出たり、中耳炎やウイルス感染で入院など欠席が続いてしまいました…。「せんせー、〇〇ちゃんお休み?」「今日〇〇くんいないの?」と他クラスのお友だちが先生に声を掛けてくれたり、すもも組の部屋をのぞいたりする子もいて、みんな可愛いすもも組の二人に会えるのを待っているようでした。なかなか二人揃うことがなく寂しい日が続きましたが、こうして大きな風邪を乗り越えて、これからもっと強くたくましくなっていくんだろうなあという風にも感じます。
 さて11月の制作ですが、秋の紅葉を表現した指絵の具を行いました。以前、初めて指絵の具を行った際には泣いてしまいましたが、さて今回はどうなるかな?とドキドキしながらの挑戦。最初こそ少し緊張気味でしたが、やり始めると自分でもぺたぺたが上手にできることが分かり、楽しくなってきた様子♪積極的にどんどん色をつけて完成!仕上げに、外で拾い集めてきた落ち葉を飾りました。季節感たっぷりの素敵な作品になりましたよ☆


(1歳児)

 ついこの前までは、お友だちと手を繋ぎたくない等のお散歩前の先生と子ども達との戦い(笑)も多く、お散歩車無しでのお散歩などは考えられなかったのですが・・・先月のハロウィンでは階段をいっぱい上り、坂道の練習もバッチリ?!そして、ちょっぴりお兄さんお姉さんになって、お友だちと手を繋ぐこともちょっとは出来るようになり、全員でのお散歩が出来るようになりました。
 嬉しくて毎日坂の上にある公園に歩いて行きました。1週間もすると慣れて、足腰もたくましくなり、坂道もすいすい歩けるようになました!公園に着くと遊具にダッシュ!大きな松ぼっくりを拾ったり、りすを見つけてみんなで見たり、公園中を走り回って手が冷たくなるまで遊んでいました。


(2歳児)

 日中のポカポカとしたお日さまがより温かく感じられる程、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まり、ますます深まる秋を感じながら、自然との触れ合いを楽しんでいる子どもたちです!今年は初雪も遅く、公園にもたくさん行くことができ、少しの寒さなど全然へっちゃらなさくらんぼ組さんですよ(^^)
 落ち葉をみんなで拾いに行き、その落ち葉で制作をしました。落ち葉を画用紙にペタペタと貼り、目や口を付けそれぞれ個性のある顔ができました!!「これ、この前拾ってきたもね〜!」とお話しながら楽しそうに制作に取り組んでいましたよ♪
 11月はクッキングもしましたよ! みんなでシチューを作りました!!野菜を洗ったり、皮を剥いたり、切ったり、混ぜ混ぜしたりしました。自分で作ったと分かるのかおかわりをたくさんする子どもたちでしたよ(*^^*) 違う日に大根もちも作りました。料理が大好きなさくらんぼ組です🍒


INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2470
帯広市西20条南5丁目7-16
TEL:0155-41-5415
FAX:0155-66-4015