〜絵本の紹介〜

『はがぬけた』

就学前検診などが始まり、就学への期待が高まっている年長さん。もちろん、もう歯が抜け始めているお友だちもいます。お兄さん・お姉さんになる実感をかみしめながら楽しんでいる一冊です。

●作:中川 ひろたか  ●絵:大島 妙子  ●出版社:PHP研究所

『ピーマンマンとドクター・ダマカス』

運動会や発表会を頑張ってきた園児たちは、頑張ること・応援することの大切さを知っています。読み聞かせをすると、これまで頑張ってきた自分と重ね合わせながら楽しんでくれているようです。

●作:さくら ともこ  ●訳:中村 景児  ●出版社:岩崎書店

『はじめてのおつかい』

表紙の女の子の笑顔が印象的な絵本です。園児たちの実生活にも通じるところがあり、読み聞かせをすると、手に汗握りながら真剣に見てくれています。

●作:筒井 頼子  ●絵:林 明子  ●出版社:福音館書店




 つつじが丘幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741