〜絵本の紹介〜

『もけらもけら』

面白い形と聞きなれないへんてこな言葉を楽しむ絵本です。大人はつい意味を考えて読んでしまいがちですが、子どもたちは素直にイラストと音の世界を楽しみます。読み聞かせをしていて、子ども達の反応がうれしくなる一冊です。

●作:山下 洋輔  ●訳:元永 定正  ●出版社:福音館書店

『とんぼのうんどうかい』

かこさとしさんの「おはなしえほん」のシリーズの中の一作です。 楽しく遊んだうんどうかいの帰り道、力を合わせて知恵と勇気で問題を解決するお話しです。うんどうかいの競技が出てきたり、みんなで力を合わせたりするところが、丁度うんどうかいの練習を頑張っている自分たちと重なるようです。見ている方もついつい力が入ってしまいます。

●作・絵:かこ さとし  ●出版社:偕成社

『まあちゃんのながいかみ』

サラサラのロングヘアーに憧れているおかっぱ頭のまあちゃんのお話です。負けず嫌いなまあちゃんは、普通の長い髪では物足りないようです。自由な発想とユーモア一杯の想像の世界を楽しませてくれる一冊です。 読んでいると「へぇ〜」「すごい!」と、お友だちもすっかりまあちゃんの想像の世界に入り込んでしまうのです。

●作・絵:たかどの ほうこ  ●出版社:福音館書店




 つつじが丘幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が14冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741