〜絵本の紹介〜

『猫吉一家物語 秋冬』

漫画のコマ割りのようになっている絵の一枚一枚をじっくり見たくて、読み聞かせの後も友達と集まって見ています。細かく見ていると絵の中に新しい発見があったり、猫や動物の表情を楽しんだり、新しい楽しみがあります。

●作・絵:大島 妙子  ●出版社:金の星社

『おばけかな?』

絵のタッチが薄暗くなっていて、ちょっぴり恐怖心もあるけれど、お友だちと一緒に読み聞かせを聞いていると「あそこにいた!!」「こわくないよ!!」と怖がらずに楽しめる年中組です。本当は怖い気持ちもあるのかもしれませね(笑)

●作:いちかわ けいこ  ●絵:西村 敏雄  ●出版社:教育画劇

『くれよんのくろくん』

お馴染みの絵本で、お友だちも大好きな絵本です。覚えている色の名前を言い合ったり、知っている形を言い合ったりしながら楽しいでいます。読んだ後に実際にクレヨンを使ってひっかき絵を描くのも楽しめますよ。

●作・絵:なかや みわ  ●出版社:童心社




 つつじが丘幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741