〜絵本の紹介〜

『ぼちぼち いこか』

失敗してしまうカバの姿に思わず笑いが起こります。ダジャレのような言い回しも楽しむことができる年長児です。関西弁のことばも新鮮です。表情がユーモラスに描かれているカバは思わず笑ってしまうほど愛嬌がありますよ。

●作:マイク・セイラー  ●絵:ロバート・グロスマン
●訳:今江 祥智  ●出版社:偕成社

『おばけがぞろぞろ』

いろいろなところから出てくる、いろいろな姿のオバケに大喜びのお友だちです。オバケが出てくるたびに笑いや大歓声があがります。わかりやすく繰り返し読みたくなる絵本です。

●作・絵:ささき まき  ●出版社:福音館書店

『なにをたべてきたの?』

しろぶたくんが食べる食べ物が、馴染みがあるものなので「知ってる!」「食べたことある!」とお友だちからも自然に言葉が出てきます。食べた後に様子が変わっていくしろぶたくんにも注目です。

●文:岸田 衿子  ●絵:長野 博一 ●出版社:佼成出版社




 つつじが丘幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741