〜絵本の紹介〜

  

『トンちゃんってそういうネコ』

シンプルな絵にとても釘付けになって見る子ども達!!笑顔になったり真剣な表情になったり、色々な感情が出てくる内容になっていますよ。

●作・絵:MAYA MAXX  ●出版社:株式会社KADOKAWA

『ぐりとぐらのおきゃくさま』

自分の家に予想だにしないお客様がきたら・・・?わくわくしながらお話を楽しんでいるお友だちです。もう少しでみんなが楽しみにしているイベントと重ね合わせていましたよ。とてもあたたかいお話しです。

●作:なかがわ りえこ ●絵:やまわき ゆりこ  ●出版社:福音館書店

  

『三びきのやぎのがらがらどん』

どうなるかな?やぎさん大丈夫かな?とドキドキ・ワクワクがとまらな一冊です。子ども達も大好きで発表会の劇でも行いますよ。

●作:マーシャ・ブラウン 訳:せた ていじ  ●出版社:福音館書店




 緑陽台保育園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360