〜絵本の紹介〜

『歯がぬけた』

乳歯が抜け始めたお友だちが多くなってきているので、興味を持って楽しみながら 見る事が出来る1冊ですよ!お家でもぜひ読んでみてください(^-^)

●作:中川 ひろたか  ●絵:大島 妙子  ●出版社:PHP研究所

『どろんこハリー』

お風呂が大嫌いなハリー。泥だらけになって帰って来た時・・・遊ぶ事が大好きなお友だちと重ね合わせながらお話を楽しんでいます。

●作:ジーン・ジオン  ●絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
●訳:わたなべ しげお  ●出版社:福音館書店

『にんじんさんがあかいわけ』

どうしてにんじんが赤いの?ごぼうが黒いのは?大根が白いのは?だからそう言う色なのね!と納得できる楽しく愉快な日本民話です。

●作:松谷 みよ子  ●絵:ひらやま えいぞう  ●出版社:童心社

『おやすみゴリラくん』

きんぎょがにげて、どこに行くのか探す絵本です。きんぎょを見つけると「いたいた〜!!」と子ども達も大盛り上がり!!子どもと一緒に楽しめる絵本です。

●作:五味 太郎  ●出版社:福音館書店




 緑陽台保育園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360