〜絵本の紹介〜

『おしいれのぼうけん』

保育園が題材となっていて身近に感じながら見られる絵本です。1冊読み終わるまで数日かけ『明日はここらだね』と楽しみにしている子ども達ですよ♪

●作:古田 足日・田畑 精一  ●出版社:童心社

『十二支のはじまり』

1年毎に変わる年神様。その年神様の順番を決める事に。その決め方は動物達のかしこさも見られます。『ぼくは〜どし』『お母さんは〜どし』と話もふくらみますよ。

●作:岩ア 京子  ●絵:二俣 英五郎  ●出版社:教育画劇

『ぎょうれつのできるレストラン』

あたたかい絵にホッコリ優しいい気持ちになる1冊です。子ども達も大好きなシリーズで何度も見ていますよ。何度見てもじっくり見て楽しんでくれています。

●作・絵:ふくざわ ゆみこ  ●出版社:教育画劇




 緑陽台保育園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360