〜絵本の紹介〜

  

『とんぼのうんどうかい』

年長組の運動会はクラスや学年で力を合わせる競技が多くクラスで作戦を立てたり、そうしたら勝てるかを話し合う機会も多くあります。ギャングこうもりを倒すトンボ達と自分達を重ね合わせて見れる絵本です。

●作・絵:かこ さとし  ●出版社:偕成社

『うさぎのまじっく』

マジックで操られているうさぎさんが怒ってしまいどんな作戦を立てるのでしょうか。せなけいこさんのかわいらしい画風のお話をお楽しみ下さい。

●作・絵:せなけいこ  ●出版社:鈴木出版

  

『おおきなおおきなおいも』

先日、幼稚園でも芋ほりをしたので自分達の経験と 重ね合わせて見る事のできる一冊です。 おいもの抜き方や食べ方も一緒に考える事ができる 本となっています。

●作・絵:赤羽 末吉  ●出版社:福音館書店




 帯広の森幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。br />  入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が14冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0856
北海道帯広市南町南8線46-9
TEL:0155-48-8528
FAX:0155-48-5051