〜絵本の紹介〜

『ありがとうおともだち』

年中の頃にも読んだことのある「ともだちやシリーズ」ですが、お友だち関係がさらに深まる年長ぐみでももう一度読み返すと、また違う気づきがあり見方の変化が見られています。

●作:内田 麟太郎  ●絵:降矢 なな  ●出版社:偕成社

『11ぴきのねこ』

お当番活動など、お友だちと協力して頑張っている年中さんなので、11ぴきのねこたちが力を合わせて大きな魚を獲る姿に、つい応援したくなってしまうようです。

●作・絵:馬場 のぼる  ●出版社:こぐま社

『おおきなおおきなおいも』

おいもを畑に植え、生長を観察している年少組。紙を繋げて大きく描いたおいもに驚きながらも、自分たちのおいもにも想像力が膨らみ、さらに生長が楽しみになっているようです。

●作・絵:赤羽 末吉  ●出版社:福音館書店




 帯広の森幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が14冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0856
北海道帯広市南町南8線46-9
TEL:0155-48-8528
FAX:0155-48-5051